組合長あいさつ

 平素は当組合の事業、活動に対しまして、格別のご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 平成から令和へと年号が変わりましたが、令和2年初頭から新型コロナウイルス感染症拡大により、社会・経済に甚大な影響を与えました。

 農業につきましては、少子高齢化や農業者の減少、これに伴う農地面積の減少という事態に直面しており、今後も、農業者の減少が見込まれる中で、農業の生産基盤が損なわれることが懸念されます。加えて、近年の大規模災害、野生鳥獣害、家畜疾病等の被害が、日本の食料や農業の現場に深刻な影響を及ぼすとともに、新型コロナウイルス感染症など新たな脅威による経済活動への影響が懸念されます。

 一方では、TPP、EPAによる農畜産物のグローバル化、人材不足、生産性向上のためスマート農業の加速化、人口減少による消費の減少など、農業を取り巻く環境も変化しております。

 このような情勢の中、当組合は、経営理念である「地域のみなさまとともに生き、地域のみなさまの共感の中で、心ふれあう地域づくり」に向け、地域社会に根ざした組織としての役割を誠実に果たすため、事業計画を着実に実践してまいります。

 今後とも、皆様の変わらぬご支援ご協力の程、心よりお願い申し上げます。

令和3年1月

鳴沢村農業協同組合    
代表理事組合長 渡辺 久男

経営理念

  • JA鳴沢村は、農業振興を通じて、「食」と「農」と「緑」を守り、かけがえのない自然を次世代に引き継ぎます。
  • JA鳴沢村は、地域のみなさまとともに生き、地域のみなさまの共感の中で、心ふれあう地域づくりに取り組みます。
  • JA鳴沢村は、高い倫理観と責任感を持ち、地域社会に貢献できる事業と組織づくりに取り組みます。

概要 令和2年5月現在

名称 鳴沢村農業協同組合
設立 昭和58年2月(旧鳴沢村農協と旧大田和農協との合併による)
代表者 代表理事組合長 渡辺久男
本店所在地 鳴沢村711-4
出資金 1.8億円
総資産 82.5億円
支店・購買店舗数 3
組合員数 576人
役員数 15人
職員数 32人
単体自己資本比率 16.03%

組織図

組合員組織の概要

組織名 構成員数
ふじさん出荷組合 92人
JA花部会 9人
ブルーベリー部会 29人
加工原材料部会 3人
青年農業者会議 18人
加工部会 7人

ディスクロージャー